エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

後継者と決めていたのに「私は継ぎません!」の一言!?

投稿日:

後継者がおらず、辞めるに辞められない税理士は非常に多い。

60代になるまで精一杯働き続けたが、気がついてみたら後継者がいない。

職員との衝突をも解決し、ホッとしたのもつかの間、跡継ぎ問題が発生。

気がついたときには、次から次に試験合格した職員は独立。

自ら望んで独立した人がほとんどだが、中には独立を促したものも。

税理士事務所には、税理士は一人言えれば十分とも考えていた。

だから、将来後継者にとも考えたが、時期尚早とやめてもらった。

仕事の中身は税理士資格を取っても同じだが、給料はアップ。

取り分が少なくなると、所長夫人も辞めさせることを勧める。

そんなことの繰り返しだったが、ある時点で後継者候補を決めた。

それ以来なにかとその資格者を優遇し、のんびりする日も近くなった。

数ヵ月後に所長を交代し、自分は会長として一線から身を引くと宣言。

ところが、後継者から「色々考えましたが、私は継ぎません」。

なぜだ?どうして?考えても答えは出てこない。

ここ数年の対応はなんだったのか?

説得に十分時間も掛けてきたし、理解されたはず。

何が不満なんだ!後継者からはまともな答えがない。

ただ、継ぎませんと言うだけ。

つい最近あり、こんな相談がありました。

解決策は後継者を紹介することだが、これは無理。

結局、事業承継で解決。それにしても、後継者候補は何者?

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.