エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士業務はストレスの塊、早く引退したいのが本音!!

投稿日:

企業経営者は、一癖も二癖もある人がほとんど。

その言い分を聞いているうちに、「勝手なことばかりを言うな!」

そんな心境にもなるという。

お客さんの要請だから、夜の夜中でも行かなければいけない。

独立した当時は、お客さんを話したくないと、顧問先の言いなりにもなった。

しかし、事務所を経営して30年も過ぎると、お客の要求も聞き流しにできるように。

所詮、文句を言いたいだけの話で、税務上の問題など一切なし。

相手は素人だから、無理なことを言ってきているのが分かりすぎるぐらいわかる。

そこを気分を害さずにスッと流せるだけの心の準備があれば、それで安心。

ところがどこにでもクレーマーはいる。

長年付き合ってきた社長さんが、年齢とともに口うるさくなり、そのうちクレーマーに。

「顧問料を払っているんだから、俺の言うとおりにしろ!」、中にはこんな人も出てくる。

「いい加減にしてくださいよ」とはっきり言ええる人は、精神的に苦痛はない。

しかし、それが言えない人の場合には、これが蓄積される。

なんと、税理士さんの隠れた死因の一つが、すい臓がん。

この原因がストレスとも言われている。まさに完治の非常に難しい病の一つ。

事業承継の業務を始めてから足掛け9年、実はこの病で亡くなった人は10人を超える。

税理士の事業承継案件を処理した件数の8%の方が、この病に倒れている。

承継案件の先生方がすべて亡くなられているわけではないので、この数字は実に高い。

それほど、ストレスの中で仕事をされている一つの証拠かもしれない。

実のところ、定かではないが、すい臓がんは分かった時点で、余命を図る病気とか。

ストレスをためないように、先生頑張りましょう!!死んでも頑張りますなんて言わないように!!

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.