エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

4年前の今日を思い出すと、早朝から地方へ、昼には帰京!

投稿日:

あの日、ちょうど駅に着いた途端、大揺れ。

どーんときたかと思うと、激しい揺れに思わず、駅の柱にしがみついた。

幸い無事帰宅をできたのだが、それからはテレビにかじりついた。

現地からの様々画像を見ながら、声が出ない。激しい津波に唖然とするばかり。

ちょうど家を新築中だったので、仮住まいから建築現場に。

屋根があがったばかりだったので、つぶれてはいないか非常に不安になっていた。

現場に着くと、屋根と柱ばかりの家は無事。ホッとすると同時に、大工の棟梁に声をかけた。

「いやぁ、怖かった!思わず下に降りてしまいました」と、2階で仕事中のことだったという。

壊れることも考えたほどだったという。しかし、怪我人もなく、建築中の家も無事で一安心。

そう、この日を迎えると、いつもその時のことが思い出すのだが、

それ以上に津波に追われる自動車の画像が、今でも出てくる。

ヘリコプターから撮影されたそのテレビ画像は、津波が車などを飲み込むところは避けていたようだ。

というより、撮影していたのだろうが、テレビでは一切放送されなかった。

これは放送局の判断であろうが、津波の恐ろしさを知るためにも、機会があればと思っている。

そして、事業承継の仲介を仕事としているので、地方の税理さんとも良くお会いをする。

震災前年の秋、弊社が東京で事業承継セミナーを開催し、仙台から一人の税理士さんが参加された。

大人しい、優しそうな先生で、将来的に事業承継を考えたいと、セミナー後に話されていた。

4年前の震災直後に、セミナーに参加された先生が死亡されたとの情報が流れた。

東北税理士会の会員として、あの災禍に遭遇し、死亡されてのは、その先生だった。

この日を迎えるたびに、ウソであってほしいと考えるのだが。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.