エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

クラシック音楽がかかっていると、リラックスできない??

投稿日:

最近は、お寿司屋さんでも、時としてクラシック音楽が流れていることがあります。

もちろん、めっきり数の減った喫茶店では、必ずと言っていいほど流れているのだが。

昨日の話で、二人のチェロ奏者がいうのです。

クラシック音楽がかかっていると、話をしていても耳がそっちにいっってしまう。

誰が演奏しているのか、出来栄えは、とついつい聞き耳を立てるので、話はストップ。

コーヒーを飲みながら、リラックスしたいと思っても、神経がとがってしますというのだ。

ともに、東京芸大の卒業生で、40年以上のキャリアでも、常に神経が音に行ってしまう。

雑音には神経が惑わされないが、いい音楽であればあるほど、引き寄せられるという。

喫茶店に入り、騒々しい音楽がかかってると、うるさいなと感じることがある。

専門家には、静かなクラシック音楽も、耳障りに聞こえるというから、分からないものだ。

そういえば、毎年海外のニューイヤーコンサートに行っていた税理士がいた。

鬼籍に入って6,7年になるかもしれないが、その先生が急死されたときは事務所も大変。

税理士が先生のみであったので、しばらくは職員たちが自主運営。

後任の先生が決まるまで、職員は遺族との交渉なども含めて、大変苦労されたという。

時に先生は60代前半と思うが、そんな若くして亡くなるとはだれも想像していなかった。

それだけに大きな混乱を招いたわけだが、万が一というのは誰にも想像がつかない。

亡くなったご本人は、クラシックの愛好家。たぶんご自身も何かの楽器をたしなんだはず。

クラシック音楽を聴きながら心を休めていた人と、それに緊張感が募る人。

餅は餅屋で、考えさせられることが多いですね。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.