エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士試験の勉強は必至でやったもんだ、最近の若者は??

投稿日:

今から40年以上前に税理士試験に合格し、今まさに引退の時期を迎えている老人の声です。

当時は高度成長期、試験に合格すれば、お客が増え続け、収入も倍増の時代でした。

戦後(?)のもののない時代に幼年期を過ごした若者たちが資格を取得し、胸を張って船出をした時期です。

日本復興と経済成長に誰もが浮かれた時期でもあり、知らぬ間に財布の中も増えた時代。

サラリーマンの給与もベースアップが数万円の時代ですから、資格を持った人は万々歳。

税理士も何もしなくてもお客が増え、それだけに税理士試験の挑戦する若者も急増した時代。

それ以上に上昇志向の強い若者たちは、弁護士を目指し司法試験に、そして公認会計士の試験に。

税理士に挑戦する若者は、日商の簿記一級をとり、また大学生も科目合格をめざし、サークルで受験勉強。

さらにサラリーマンや税理士事務所に就職した人も、勤務が終わってから、日夜独学の試験勉強。

家庭を持ったサラリーマンも夕食を済ませた後は、夜遅くまで受験勉強。合格までは遊びなし。

赤ん坊の生まれた後も、奥さんにすべてを任せ、何はともあれ、合格のために一心不乱。

試験合格のための予備校もない時代、大学のサークルでは模擬試験もどきはあった。

しかし、テクニックを教えてくれる予備校はまだない時代だけに、とにかく税法の基本を徹底的に覚える。

過去問題を自分なりに理解し、とにかく覚えるのみ。

テレビの時代に入っても、試験勉強を理由にスイッチオフ。子供たちも仕方なく、おやすみなさい。

今は、「そんなことをしたら、家庭内で総スカン。しまいには離婚ですよ。」

そう言っているうちは、試験には受からないのが今の時代。ともかく、試験そのものが難しくなりました。

お父さんの時代の試験と今の試験を比較すると、当然今のほうが数段難しくなっています。

それだけに、「昔は必至でやったもんだ」なんて、若者があたかも手を抜いているように言うのは?

それこそ、昔は遊ぶものも少なかったし、合格すれば明るい前途があったものの、果たして今は?

不況業種になっている税理士業界で、独り立ちしていくのは本当に大変だと思います。

もう時代は変わりました。個人で税理士事務所を経営していく時代ではないのでしょう。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.