エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

中堅の税理士事務所が勢力を拡大中!決して不況ではありません!

投稿日:

事務所をたたむ税理士さんから、承継相手を探すよう依頼されます。

どの様な先生を紹介するかと言えば、もちろん経営が安定している人を選びます。

ある程度の年齢も考慮します。個人経営で60歳を超えている先生は遠慮します。

そう万が一、承継後に先生が大病をされ、自らも承継相手を探すことになったら、申し訳ないから。

そこで適格となるのが、税理士法人、しかも親子だけで運営される法人も対象外になる。

カリスマ税理士のもとで、勤務税理士をパートナーとしている税理士法人もその一つ。

カリスマとまではいかないにしても、マネジメントを中心に考えることができる社員税理士がいること。

まず重要なのがこの点。

自ら現場の第一線でもがいている先生が中心の法人も、第一候補には上がりません。

現在成長中という法人は多くが、代表社員はマネジメント中心に活躍しているパターン。

業界の先行きも見越した行動を取っているので、紹介する側としても安心。

自らが経営する法人の職員の行動などを常にチェックし、人を受け入れることにも理解がある。

投資という考えもわかっているが、一般の税理士にはこの投資への理解が不足している。

この点は業種特有のもので、開業する際に機器等の設備投資のみで、後は特別な投資は必要ないため。

人への投資という考えもない。自分が営業し、日々の実務も自分でやればいいので、これも必要がない。

ところが、成長を続ける若手税理士には、実務よりも先を見た経営感覚を重視する傾向が強い。

3年、5年、10年後の自らの姿を思い描いて、日々の仕事をこなしている人ほど大きく成長している。

言葉を変えれば、夢を実現するために、仕事をしているという姿が見えてくる。

そういった税理士が経営している法人ほど、この不況下でも成長し、売り上げを数倍に伸ばしている。

そのうえ、事業承継にも積極的になっているので、”時間”も買うことができている。

税理士法人制度ができて12年、大きく成長する法人がますます増加中!

その一方で、高齢になっている先生の個人事務所は、苦戦を強いられているのも事実。

そんな先生を社員税理士になってもらい、共にいい環境づくりをしている法人も多くみられるようになった。

もう「盗った、盗られた」と叫んでいる時代ではなくなったようだ。

税理士業界も大競争時代に、いやサバイバル戦争(古いかな)、真っ只中と言えそうだ。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.