エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

仕事を全部辞めちゃうとボケるから、税理士さんの訴え!!

投稿日:

よく言われますが、高齢になるとボケる心配があるので、それを避けるためにも仕事を続けると。

確かに老人性痴呆は誰にでも来る心配事。

事実、仕事を続けている税理士さんでも、当然痴呆となり仕事を辞めざるを得ないれ例も数多くあります。

先だっても、そう言った案件を処理しましたが、職員がしっかりしていなければ、引継ぎもうまく行きません。

ですから、そうなる前に”予防的な措置”として、信頼できる税理士さんと業務提携をするのもいいのでは。

将来的に事業承継をすることを条件に、仕事の一部を肩代わりしてもらい、信頼関係を充実させます。

その際には、しっかりと将来の承継を見越して、対価のことも文書にしておくべきでしょう。

最終的に「言った」「言わない」の議論になった時に、この文書があれば鬼に金棒です。

しかし、今回の事例では、すでに徐々にではありますが、仕事を減らされています。

それでもお医者様から、「一遍に仕事を辞めると、ボケますよ」との”注意”を受けています。

50年も税理士稼業を続けてきた老先生には、仕事を辞めるのは大変なことです。

ご家族も、日ごとからの健康状態が心配であるとともに、仕事を辞めたらどうなるのだろうと不安です。

今回は2社の通常業務を残して、事業を若手税理士に承継することにしました。

当然、この2社も将来的には引き継ぎますが、しばらくは先生のお付き合いで、仕事を続けてもらいます。

今回の先生より若く元気のいい税理士さんの奥さんも「仕事を辞めたらボケるからね」

ハッキリ言い渡され、業務を継続しながら、若手と業務提携をしました。

「これで自分に何があっても心配なし。がんばるぞ!」いっそう元気に仕事を続けています。

税理士さんにとって、仲間の税理士さんと経営の話をするのは、ほとんど皆無。

業務提携などという契約にはなれていません。でも、転ばぬ先の杖は必要だと思います。

もちろん、優秀な経営センスのある後継者がいれば問題なし。言わずもがなでしたね。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.