エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士事務所の事業承継、交渉にも個性が出ます!!

投稿日:

当然のことですが、交渉の相手同士の相性があります。

弊社の担当者は、全面的に責任を任されて、交渉に当たりますが、時にはトンだ失敗も。

言葉遣いで、失敗をすることもあります。担当者が交渉相手が理解されていたと勘違いしたりします。

事業承継を依頼する先生は、それなりの年齢になっています。

担当者によっては、年齢に大きな差がある時があります。

80歳代の先生に30代の担当者が付くこともありますが、こんな時は間違いが起きがちです。

孫ほど違う年齢差ですから、お互いにその気持ちをはき違いすることもあります。

それも、若いものが老先生に対して、高圧的に”こうすべきだ”などといえば、一遍に話はストップ。

「お前みたいな若いのに、そんなことを言われる筋合いではない」と、怒鳴られます。

時には、和解担当者が泣かされることもあります。

精一杯、対応しているのに、どうして先生は分かってもらえないのかというわけです。

先生にしてみれば、なんで若造を自分の担当させるんだという、責任者に対する憤りです。

こればかりは、その時のこちらの事情もありますし、早急に対応しなければならなければ、仕方ありません。

今先生のご要望に応えられる担当者がいませんので、しばらくお時間をくださいと言えばいいのでしょう。

でも、次から次へとやってくる要請を裁かなければならない時には、このような対応も出てきます。

歳に関係なく、担当者が対応できればそれに越したことはありません。

一応マニュアルらしきものはありますが、こればかりは担当者の個性次第です。

そして、相性もあります。そんなことではいけませんというご意見も聞こえてきそうですが、どうかご勘弁を!!

弊社のコンサルティングは契約ができればそれで、修了。後は面倒を見ませんという姿勢ではありません。

現実に、5,6年前の契約完了の案件のご相談にも応じていています。

そんな時まで、相談なんてないだろうと考えるかもしれませんが、事業承継はそんなもんです。

長く付き合えばいいというものではありませんが、付き合ってしまうのが、弊社の”個性”です。

他の業者には到底無理でしょうね。そんな風に考えているのです。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2021 All Rights Reserved.