エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

引継ぎが順調に行っているという、うれしい電話!!

投稿日:

事業承継の仲介担当者の業務は、事業承継契約が結ばれて、お仕舞ではありません。

契約成立後、引継ぎ業務がありますので、これは実務的なことを契約者双方が担当します。

やむ負えない廃業や清算などをする顧問先以外は、すべてが引き継がれるよう協力して当たります。

その際に、譲り渡す側の先生が、誠心誠意顧問先に説明する必要があります。

承継者が「○○先生から引き継がせていただきました」と単独で伺っても、だれも信用しません。

ですから時には、双方が一緒に顧問先を回る必要も出てきます。

こんな時に、譲り渡す側の先生が積極的に協力しないこともあります。

こんな時は仲介者の出番です。承継者はなかなか面と向かって意見を言えません。

言いにくいことは仲介者の担当です。

お金の話ももちろん、そうです。支払いの時期が遅れているとの情報が来れば、飛んでいきます。

これまでに、お金でトラぶったことは一度もありませんが、支払いが遅れたことはあります。

遅れた原因は、承継した先生が職員に支払いを指示していなかった時のこと。

ついうっかり一日だけの遅れでしたが、すぐに当支援室に連絡が入りました。

「最初からこんな状況だけど、今後は大丈夫だろうね?」というのが、譲り渡した先生の言葉。

「しっかり注意をしておきます」と答え、すぐに対応し、事なきを得た次第。

やはり、お金にルーズであれば、承継者としての”資格”はありません。

国会議員に聞いた話では、「誠意というのは何で示すのかだが、それはお金です」

嘘のようで本当の話。これは反社会的な人たちにも通ずる万国共通語のようだ。

そう、当支援室は契約締結後、数年経った案件でも、問題があれば対応しています。

そんなときに、昨年暮れに契約が完了した税理士法人のオーナーからうれしい電話。

「確定申告も無事終わり、職員の人たちも一生懸命頑張ってくれている。順調そのものですよ。」

こちらは何か問題があったのかとちょっぴり不安も、その明るい声に、吹き飛んだ。

すでに事業承継の仲介をスタートしてから、満8年を経過。

多くの先生方とお会いする中で、様々な人間模様を見せてもらっています。有難いことです。

事業承継支援室長
大滝二三男

5月24日・東京、6月7日・小倉、税理士事務所事業承継セミナーを開催します。受講料は無料です。
受講希望者は、フリーダイヤル 0120800058 までお申し込みください。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.