エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

どうしてか?税理士さんは膵臓をやられます??

投稿日:

先週書いた先生は、昨年膵臓に病があると宣告されました。

この膵臓という臓器は、病に侵されても”信号”を送らない時があります。

膵炎であれば、非常に大きな痛みを覚え、医者に痛みを解消する手立てを頼みます。

しかし、膵臓ガンは、その近くにある神経にがん細胞がいたずらをしないと、痛みもありません。

これは、ゴルフ仲間のドクターからの情報ですので、すべての人のあてはまるかどうか???

しかし、膵臓ガンで道半ばで税界を去った先生方は、やはり、ストレスが原因のようです。

ストレスを敏感に感じ取り、その解消に力を注ぐ。

しかも、自分では一切意識しない中で、そのストレスを解消する毎日を、膵臓は送っている。

そんな人が、アルコールを頼むことなく、”格闘”していうちに、やられてしまう。

ヤバイという言葉が若者たちに、いい意味で使われているが、税理士には膵臓はヤバイ(悪い意味で)。

健康診断でも、膵臓に関する数値は、ほとんど分からない。

肝臓や胃腸、大腸などの臓器に関する検査結果は出てくるのだが、膵臓はなし。

そこで、税理士さんにお願いします。ここ数か月の経験からの一言です。

膵臓の検査も必ず行ってください。見つかった後では、遅すぎます。

職員も、そして顧問先も”迷惑します”。ですから、早くチェックしてください。

事業承継支援室長
大滝二三男

事業承継のお悩みは、フリーダイヤル 0120800058 e-mail fumio-o@np-net.co.jp
お気軽にご連絡下さい。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.