エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「所長の高齢化・病い」 一覧

【経営難】仕事が減っても、給料を下げられないまま、所長の収入はほぼゼロに!

税理士事務所の経営破綻は、世間には喧伝されないが、実は深刻な事態になっている事例もある。 職員を三人抱える、80歳を超えた税理士は、ここ3年ほど毎年赤字で、家族は事務所の閉鎖を進言している。 経営困難 ...

肚が決まらないままにズルズルと時間が過ぎ、顧問先も目減りして、、

こうと決めたら、誰が何を言おうが話は聞かず、そんな先生でも、自らの定年で辞められないのが、普通。 やはり、従業員もいるだけに、勝手に事務所を閉鎖することはできないと、悩みは尽きないわけだ。 「すぐにで ...

事務所を譲ると決めた税理士の一言に納得!

事業承継の仲介を始めて、この10月で満14年になり、無事契約を終えた案件も180件を超えた。 その一方で、相談はされたものの、具体的な動きまで行かないままになっている案件も相当数ある。 健康面の不安で ...

勤務税理士に渡すべきか……事務所承継、経営能力が疑問!

事業を承継する相手として一番身近なのが、親族がいなければ、勤務している税理士となる。 つい最近相談を受けた先生は、数年前に病に倒れ、それを機会に税理士を雇い、仕事を頼んでいる。 職員に任せきりに 病は ...

税理士事務所の経営者として何歳まで″君臨″できるのか、60歳を前に考える!

今や人生100年時代になろうとしているが、税理士事務所の経営者人生はどうだろうか。 50歳になって見つめる事務所の行く末 20代で税理士になり、曲がりなりにも法人の代表にもなった。 子供たちは、特別に ...

そう言えば、税理士にすい臓ガンが多い気がする

断定的に言うことは、もちろんできません。 当支援室に相談に来られた先生が、言うのです。 自分はすい臓ガンで、明日をも知れぬ、事務所をどうしたら良いのか? 8年前に相談がありました 8年前に、膵臓ガンで ...

「大滝さん、やっぱりダメだった、お願いします。」

そんな電話がありました。 4年前から事業承継の相談を受けていた、60代前半の税理士さんから。 大病を克服することはできず… 会うたびに痩せる様子は、見るに忍びない。 ガンですか、と訊けば、答えは何時も ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.