エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

「事務所経営」 一覧

むりやり法人なりしたが、結果は、、、

税理士法人は支店を含めると5000を越え、まだまだ増える状況にあり、法人なりは事務所維持の解決策にもなっている。 それというのも、人手不足を解消するには個人事務所では限界があり、法人化で募集をしやすく ...

毎年この時期は、承継案件が増えます!

最近でこそ言わなくなったが、家庭を持った人のほとんどが核家族で、高齢者も巣立った子供たちとは会う機会は少ない。 だが、地方出身者は、この時期に夏休みの子供を引き連れて帰省するのが恒例行事になっている人 ...

共同経営の破綻から事業承継に!

税理士が共同で事務所を運営するケースはよくあるが、複数の責任者の歩調が乱れ、共同体が崩れる話は枚挙にいとまがない。 最近特に増えている税理士法人でも同じ事態を迎えるケースもあり、法人自体が消滅すること ...

5年後、中小企業125万社が後継者なし!

AIの普及で、なくなる職業としてあげられた会計事務所だが、 それ以上に悩ましいのが、中小企業の大幅な減少だ。 今や税理士が取り組まざるを得ないのが、なんと自らの悩みと同じ顧問先の後継者対策。 新規の顧 ...

創業者の引退後、引き継いだ税理士と職員の確執が、、

事業承継で大きな課題のひとつが、後継者の統治能力と職員が創業者に比べ、信頼感が薄いこと。 よく聞く話だが、職員が後継者に、先代を信じ仕事をして来たが、後継者は信頼していないとぶつけるという。 信頼感が ...

高齢の社員税理士が相続で大活躍!

事業承継で法人の社員税理士に就任した高齢の税理士は、通常の業務から解放されるのが通例。 経営統合した法人から派遣された税理士が責任者となり、経営と実務の責任を取るから、少々暇になる。 実務は従業員がこ ...

経営を考える社員税理士と単なるパートナーと

税理士法人の事業承継で、パートナーながら経営者となることに拒否する社員税理士が増えているという。 代表社員税理士が引退を考え、次の経営者としてパートナーに話をするも拒否され、途方に暮れる。 「なぜだ? ...

職員は永遠に事務所があると、勘違いして!

今や世界のトヨタでも、終身雇用ができない時代。 そんなときに、税理士一人で頑張る個人事務所は何時落ち込んでも不思議はない。 しかも 新たな顧問先を営業しているのは所長一人だから、所長が動きを止めれば、 ...

【事業承継問題】どこの″馬の骨″とも知れぬ税理士には、、、

税理士の承継のサポートを始めて14年が過ぎようとしている。 そんななかで、それはないでしょうという″一言″にはビックリ。 承継候補に面談すること数度に及び、それでも気に入る相手が見つからない。 税理士 ...

債権債務は引き継がない、税理士事務所M&A!

企業のM&Aは、債権債務を含めて引き継ぎが行われる。 しかし、税理士事務所では、引き継がないのが普通。 というのも、商品の売買ではないからだ。 債務は税理士の個人のもので、個人で清算すべきもの。 強い ...

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.