エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士事務所職員が、ニセ税理士にはまる!!

投稿日:

当支援室長として、ブログを毎日更新すること、すでに3年になろうとしています。

どなたから「知っている人が見れば、だれの事か、わかりますね」とコメントされましたが、その通り。

事業承継に関しては、厳重な守秘義務を負っていますので、どなたにも分かるようには書けません。

とはいうものの、できるだけ真実の姿をとどめるように、デフォルメした書き方もします。

昨日のブログも、読む人が読むと、だれのことかははっきり分かります。

当事者が読まないことを分かったうえで、珍しい題材なので、あえて披露しました。

守秘義務の期間も過ぎていますし、事業承継については一切なし、おそらく、皆さんにはわかりません。

でも、税理士さんは人のふところを十分知ったうえで仕事をしますので、守秘義務は厳格に守ります。

そういえば、ごく最近、税理士事務所の職員の”内職”が、税務調査から発覚しました。

税務署から税務調査の電話連絡が、税理士さんに来ましたが、先生には心当たりがありません。

先生は税務職員に、「調査対象には心当たりはないが、担当者は分かりますか?」と逆質問。

その結果、”幽霊顧客”の担当職員が、数年間も”内職”を続けていたということが判明。

しかも、その職員はM&Aされた事務所の職員で、引退した先生の事務所時代からやっていたという。

そのことを前の先生は全く気付かず、野放し状態。承継先から引退された先生への報告で、初めて知る。

唖然とするやら、憤るやら、血圧は上がりっぱなしで、高齢の先生には耐えられないほどとか。

それにしても、ニセ税理士行為を堂々と継続。しかも、新しい事務所の先生の判も作っての確信犯。

実害はないとはいえ、こんな職員を引き受けたのでは、大きな信用問題。当然その職員は即懲戒解雇。

M&Aで、職場が新しくなったことを考えれば、その際に新しいお客として、表に出せばよかったものだ。

やはり、一度蜜の味を堪能してしまうと、なかなかやめられないのでしょうね。脱法ハーブのように。

そういえば、私が通っていた飲み屋を担当していた税理士事務所職員も、ニセ税理士行為がバレて、首に。

後でその事務所の所長に聞いてみると、その飲み屋の申告書の数字は、毎年同じだったという。

こんな申告書を飲み屋の経営者が毎年見ていれば、おかしいと感じるはずだが、”信用”とは恐ろしいもの。

私どもの譲り渡し希望の先生には、こんなニュースが入った以上、職員をチェックをするようにお願いします。

先生にとっては、「失礼なことを訊くな!」と言われそうですが、やはり、安心安全が何よりですから、実行します。

今の時代、いい歳をして、ニセ税理士行為をして、懲戒解雇され、その後は勤め先もなくなるだろう。

家族を不幸のどん底に陥れるような行為、「ほんの出来心」なんて言い訳は、誰も聞いてくれません。

安月給にも我慢して働き続ける税理士事務所の職員たちも多い中、こんな背信・脱法行為は許せない。

事業承継支援室長
大滝二三男

事業承継のご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
フリーダイヤル 0120800058 e-mail fumio-o@np-net.co.jp

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.