エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

団塊の世代が年金破綻を呼ぶ??

投稿日:

昭和22年生まれと言えば、戦後のベビーブームの初年度。なんと265万人も誕生した。

終戦真近いで若く、元気な男は皆戦地へ行っていた、その時代・20年生まれが160万人。

22~24年の段階の世代だけで680万人が生まれ、中学校から大学まで教室は超満員。

20年生まれが中学3年生の時、団塊の世代の一期生たちは、クラスの数で倍。

私の時で、3年生は3組に対して、1年生は6組。それも60人学級だった。

その団塊の世代の一期生が来年は満65歳。年金満額もらえる歳になる。

団塊の世代すべてが年金を満額もらえるようになるのに3年。

その年金額の総数を考えると、政府(役人は別)は頭が痛いところ。

彼らを支える若者たちは、この3年間で330万人しか生まれていない。

単純に計算すると20年後に男の平均年齢が79歳、女性は86歳。

ひょっとすると、680万人の団塊の世代、そのうち半分は女性だから340万人は生きている。

旦那は死んでしまっているかもしれないが、遺族年金をもらう女性がわんさか。

とてもじゃないが、若者一人で二人の年金を納めなければならないとは、年金も破綻する。

とはいっても、団塊の世代は、社会保険料を40年としておよそ1000万円超払っている。

80歳まで生きると、納めた年金保険料をはるかの超えた年金をもらうわけだから、やっぱり年金は破綻?

でもここで、あるOB税理士の話。

「給料は年金が100%もらえるくらいでいいですよ。多くもらうとカットされちゃいますから」

ここで疑問。年金がカットされるくらいの給与をとれるのであれば、お国のために給料を多くもらったらと。

やはり、もらうものはもらわないといけないのですかね。社会保険も税金の一種ですぞ。

どうにかなりませんかね。こんな考えを多くのOB税理士が持っているなんて、悲しくなりませんか?!

もっとも、彼らは共済年金で、自分たちが納めてきた掛金を受け取っているだけと言いますがね。

そういえば、団塊の世代の役人はもう退職しているわけで、役人の共済は破綻なんて聞かないですね。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.