エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

続・世間は狭いですね。

投稿日:

先日、勝ち組事務所を訪問したと書きましたが、そこでの話です。

若手税理士が、勝ち組事務所の広報誌を見ている時、「この方、名前変えてません?」

何の話かと思えば、苗字ではなく、名前。読みは同じだが、漢字が違っているという。

勝ち組所長も「そうです。その通りです」

「実は、彼女、高校3年生の時の同級生ですよ。よく喧嘩をしていましたよ」

「彼女、実はプロの歌手を目指していたんですが、会計事務所で働いていたんですか」

今回お会いさせたお二人はさるビッグ監査法人の出身者。

それだけでも、打ち解けていたのが、女性幹部職員がなんと、若手税理士の同級生と分かり、さらに親密に。

「彼女は高校の時から優秀でしたが、先生の右腕にもなっていたとは驚きですね」

さらに、「そんな幹部を育てるノウハウを教えていただけませんか」と聞けば、

「じっと、10年間成長ぶりを見続けることだね。でもその前に成長するできる人材でないとだめだね」

これには「10年ですか。我慢ができないでしょうね、わたしには!」と、若手所長。

そのうち、勝ち組所長、やおら携帯電話で話だし、「君と高校の同級生がここにいるよ」

さっそく、20数年ぶりの会話。「近くにいるなら、連絡ちょうだいよ」まさに高校生に戻った感じ。

電話が終わり、その感想を聞くと、「頑張っているんですね。やはり、彼女優秀だったんですね」

なんと、彼女は、若手税理士の活動ぶりを、ホームページでチェックし、とっくに把握済み。

「一緒の仕事ができるかもしれません。所長、その際はよろしくお願いいたします」

勝ち組所長もまんざらでなく、y帝の時間をはるかにオーバーし、事務所経営のコツを丁寧にレクチャー。

若手の税理士が事務所を訪問して、先輩の話を聞く。これは勝ち組所長が歩いてきた道。

この点も”愛い奴”と映ったのかもしれないが、”来る人は拒まず”の姿勢は成功者に共通しています。

それにしても、世間は狭いですね。つくづく感じている次第。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2021 All Rights Reserved.