エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士同士の交渉は失敗!!

投稿日:

相対取引で大丈夫だと言っていた税理士さんから、連絡がありました。

「室長の言っていた通り、訳の分からないを言うから、話は止めましたよ」

”何が訳の分からないこと”なのか、具体的にははっきりしません。

それでも、「多分こうだろう」と思われることがありました。

お相手の先生が、自分のことしか言わないのです。

つまり、承継後の自分のことしか言わずに、委譲する先生のお立場を忘れているのです。

もちろん、これまで面倒を見てきた税理士さんとは、当然お客さんには対応が異なります。

相談をいただいた先生は、顧客第一主義。これに対して、お相手は現金至上主義。

「あんなにまで、細かくお金の話をする先生とは思いませんでした」

「あの調子では顧問先にもしつこく請求をするでしょうね。細かいことまで」

こんな調子ですから、はっきり話を打ち切ったそうです。

同じ支部の仲間でよく知っていたつもりだが、やはり、お金への執着は分からなかったという。

日ごろは当たり障りのない話で終わっていたものが、お金のやり取りとなると本性がでます。

やはり、お金は結果としてついてくると考えて、十分サービスができる人かどうか?

この辺は仲介者のほうが、中立的な立場で見ることができます。

決して相対取引が悪いわけではありません。

今回のケースはよくあることですが、やはり、お金に熱心な先生は守りの人が多い。

したがって、お金は二の次。お客さんに満足してもらうことが一番、の事務所が受け手として最適。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.