エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

職員が”大将”

投稿日:

昨日の延長ですが、名義借り事務所(?)の大将が職員であるという事例もあります。

税理士事務所は、先生が高齢でなおかつ、自らの意思も明確にできない状況でも官の命令でつぶされることはありません。極端に言えば、寝たきりの生活が続き、日々の判断ができないような状況でも事務所は存続できます。

実はこれをよいことに実力のある職員が、所長に代わる税理士として国税OBの税理士を頼みに実権を振るい、OBの税理士さんが法人税などが不得手な場合には、悪態をついて辞めさせてきたといいます。

確かに法人税等についてはこの職員非常に強いといい、実務にも20数年のキャリアが物を言っているといいます。他の職員もこの 職員の言いなり、文句を言おうものなら所長のように君は首だとなるという。

もちろん、税理士事務所は家業ではないから、運営をしている職員がうまくやってくれれば所長家族も安心して生活できるというもの。だが、職員があまりに権力を振るうとなると問題。

こんな話は事業承継の事業をやっていなければ分からないこと。もちろん、所長先生の家族としては情けなくて話はできないでしょうね。でも、話さなければいけない状況にもなっている方も多いのですね。

事業承継支援室長
大滝ふみお
でした。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.