エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

脳死と臓器移植

投稿日:

民主党圧勝でしたね

「投票率が高いのが響いた」

なんていっていた与党幹部の方

余りにも無神経すぎますよ(オフレコでもね)

そんなことを言っている内は、都民はそっぽ向きまっせ、

また自民党のごたごたが続くんだろうな~、看板変わってしょうがない気がするんですが

もうちょっと国民のことを考えてください与党さま

サラリーマンはボーナス減らされてヒイヒイいってますよ

閑話休題
政局ばかりでうんざりの国会ですが

臓器移植法改正案が成立しました

いわゆるA案が可決し、脳死は人の死とし、年齢制限を設けないってことになりました

夫婦の会話でも「もし、自分が脳死したら」なんて会話を先日しました

真剣に考える私に対し

妻は無邪気に「酒とタバコとメタボ体系じゃ、移植できる臓器がないよ」と厳しいご指摘

ドナーカードもちゃんと考えなきゃ如何ですね

赤ちゃんは意思表示ができないけど、大人はちゃんと家族に自分の意志を伝えておかないと、家族が決断をするわけで、脳死を「死」とするかどうかの、本当に難しい判断を、残された家族に押し付けるわけで

もし、自分が家族の「脳死」を目の前に突きつけられたら・・・、相当悩むでしょうね

そういう意味では、資産なんか持って無くても、自分の死について、家族に言葉を遺しとかなきゃ生けませんね

事業承継もそうですよ、言い方は悪いですが、所長の死亡により、事務所がバラバラになってしまう事例が今でも沢山あります。

事務所の遺言書もちゃんと書かなきゃですね

事業承継支援室
石原坂 誠

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.