エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

専門紙の時代?

投稿日:

毎朝通勤前にタバコと飲み物を買いにいつものコンビニへ

ふと、レジ横の新聞ラックに目をやると

見慣れない新聞が置いてあった

http://www.baseballtimes.jp/index.html
べースボールタイムス(BT)(週間)

週刊の野球専門紙

もう一つ、これは以前からを以前から度々購読していたのだが

http://sports.biglobe.ne.jp/golazo/
エル ゴラッソ(el golazo)月・水・金発行

サッカー専門紙

調べてみたら、前述の(BT)なる野球専門紙と同じ会社だった

インターネットで情報が飛び交う時代

新聞が売れない時代

そんな中の新創刊、

元々雑誌だったのかな?

(雑誌はもっと売れない時代・・・)

通常の日刊スポーツ紙、

確かに、野球・サッカー・ゴルフに格闘技、芸能ネタから政治経済、または少々のお色気ものまで

情報はてんこもりだが、欲しい情報が欲しいだけあるとは限らない

野球やサッカーなどのメジャースポーツでさえ

ご贔屓のチームに特化すれば、情報は多くは無い

それ故、紙面構成の満足・不満足は個人の差が大きいハズ

そんな個人個人の足りない部分のスペースに入り込もうとしているのが上記の2紙だと思う。

各言う我々も基は新聞社

紙媒体にとって不遇の時代といわれるが

その中でも専門紙は勝ち残って行けるのだろうか

ウチの場合は、税理士・公認会計士事務所が増えないことには、部数も増えないのだが

我々の仕事はどちらかというと

事務所を減らしているような・・・

気にしない気にしない(笑)

事業承継支援室
石原坂 誠

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.