エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士資格を取ったサラリーマンが、後継者になれる可能性は?

投稿日:

経理マンに終止符を打ち、会計事務所に就職、実務修行に励む。

一般企業の経理課にいても、税務に触れるのはホンの一瞬。

独身者であれば、薄給でも修行と考えれば、我慢もできる。

しかし、家族持ちとなると、家族の面倒を見なければならない。

税理士資格がなければ、二重、三重のプレッシャーのなかで試験に挑戦!

事業承継を依頼された先生から、ご自身の苦労話としてよく聞かされた。

現在で試験挑戦中の職員も、同じ思いではないだろうか。

資格を持っている場合、すんなり会計事務所に勤務できるだろうか?

事務所歴が一切ないと、実務を覚えるだけでも5年はかかるという。

資格があるから給料は高くなるかもしれないが、戦力としては計算できず。

それでも雇ってもらえれば、儲けものと考えられる人なら我慢もできる。

しかし、じっと我慢で実務修行ができなければ、早々にお払い箱に。

経営効率の良くない会計事務所にとっては、お荷物は避けたいところ。

今や企業で経理マンを雇えるのは、上場企業クラスの企業だろう。

そこでは、中小零細企業の社長の苦労などを見る機会も少ないはず。

会計事務所に勤務して、果たしてそんな顧客と馴染めるのだろうか?

会計事務所でも監査法人系であれば、引き受けやすいかもしれない。

こうなると、後継者候補として、個人事務所に行くのは難しい!

個人事務所の所長もそのような人材は、雇い難いとはっきり言う。

地縁血縁がない場合、それでも後継者を狙うのは、困難な道。

偏見まみれの本日のblogでは、後継者にはなれないと断言する。

事業承継・M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.