エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

突然の訃報に驚くとともに、事務所の混乱が心配です!?

投稿日:

現在進行形でだった税理士事務所の事業承継案件。

契約書等の最終チェックが終わり、連休明けにも調印という運び。

そこに飛び込んで来たのが、自宅で病気療養中だった先生の訃報。

ガンにかかり、昨年手術により、ガンをすべて摘出。

抗がん剤や放射線治療を終え、自宅での療養。

確定申告は何とかクリアできたのだが、税理士業務は承継することに。

顧問先の不安を解消するために、最大限の可能性を見出だした。

税理士法人が経営統合し、顧問先にして見れば名前が変わっただけ。

職員も全員雇用し、事務所もそのままに、先生も残ってもらう。

病気療養中であっても、社員税理士として、重しの役をお願いした。

順調にことが運び、まさにゴールデンウイークに突入。

黄金週間が終わった時点で、契約調印のはずだったが、そこに訃報が‼

先生が亡くなった後の事業承継は、実は本当に難しい。

有力なお客さんはいち早く、顧問税理士を決めてしまう。

人情の入り込む暇もない、同業者も゛営業゛をかける。

職員も自らの生活を考えると、移籍先を探す動きに出る。

今回の場合は、すでに職員には経営統合の決定は告げられている。

この点が通常の案件と異なるが、はたしてお客さんはどう動くのだろう。

先生との契約は先生の死亡とともに切れているだけに、この点が心配。

本当に事業承継の決定は難しいですね。

先生の肚ひとつですが、他人がとやかく言うものでもないので!

でも、今回は大丈夫でしょう、職員もしっかりされています。

方向を失うことはないでしょう、引き受け手も!

合掌!

事業承継・M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.