エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

引き受けてもらうことになっていますが、口約束で心配です!

投稿日:

税理士と顧問先が契約を結んでいる割合は、はたしてどれくらい?

答えは、数%しか書類にした契約は結ばず、ほとんどが口約束。

税理士の場合は、文書による契約を結ばなくても、良いだろうと考える。

その根底には、お客を信じられないのかという、勝手な解釈がある。

しかし、いざというときには、そんな契約を結んでないと、言い逃れる。

同業者に顧問先を譲る税理士も、文書による契約にも慣れていない。

その結果、どのようなことが起こるのだろうか?

本当にわが国の悪い伝統だが、時にしらばっくれることが出来てしまう。

譲り渡した先生に口約束された対価が、支払われない。

ここで、払うと言ったと主張しても、相手は゛記憶にございません゛

こんな不毛なやり取りを避けるには、文書を残すしかない。

゛水くさい゛という言い逃れは、お金が絡むときにはあり得ません。

永年働いてきた歴史を譲るわけですから、しっかり形をつけるべきでしょう。

最近は損害賠償事件も増えていますが、被告にならないためにも文書を残す。

相対でやりにくいのは当たり前、そのためにもわれわれを使ってほしい。

言い出しにくい、お金の話は我々がスッキリさせます。

それが、当支援室の役割でもあるわけです。

お気軽にご連絡を!

事業承継・M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.