エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

分割での譲渡も、良い感じで承継できてますが、いかがですか?

投稿日:

税理士先生も、職員の仕事をチェックするにも、l限界はあります。

年齢と供に申告書を見ることに、゛苦痛゛を感じるようにもなります。

職員任せに慣れ切った先生は、そうでもないでしょう。

でも、顧問先をすべてチェックしたい先生は、どうするでしょう?

申告書は、本来所長の指導・監督の下で、職員が作成する。

だから、職員任せで作成された申告書は、最後だけは先生がみる。

しかし、途中の仕訳などは、職員任せのまま。

そんな状況では、お客さんに満足してもらえない。

そこで、自分だけで処理できる顧問先を残し、それ以外はサヨウナラ。

その方法も、顧問契約を一件づつ切っていくのが、普通。

そうするうちに、もういいかと、最後の顧客にも、ごめんなさい!

自分で、良い税理士を探せと、数十年の顧客に伝える。

しかし、自分で処理できる顧客だけを残し、大部分を承継へ。

そんな事例が、このところ出てきています。

当然、顧客と供に職員も移籍させなければなりません。

担当の職員が移籍すれば、その顧問先は離れません。

その後、もう良いかと、先生と決意すれば、残った顧問先も移る。

その際も担当の職員が一緒に移れば、これまた離れず。

無事、顧問先が承継先の先生の下で、安心できることに。

二度の承継策も、考えられるということになりますね、?

事業承継・M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.