エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

証人喚問、疑問は解けず、更なる解明が必要に!

投稿日:

今回の森友学園に関する疑問は、今回の証人質問では解明されなかった。

大嘘つきだと言った政府与党の議員も、説得力はまるでナシ。

官房長官の声明にも、そう言うだろうという内容で、確証なし。

法律違反が山ほどある思われる、今回の証人の発言にも、疑問は残る。

ただ、国有財産がこれほどのスピードで処分されたのは、まさに異例。

証人自身も、政治的な力が働いたというのだから、驚きだ。

資金の裏付けがない人物、組織による学校建設は、これまで不許可。

しかし、今回は寄付金が期待できるとして、行政府がこれを認可妥当に。

異例中の異例が、今回の騒動を招いたのでないだろうか?

首相の夫人が認めた幼稚園経営者が、小学校を設立するという。

そこに首相夫婦が協力するのは人情として、分かりすぎるくらい分かる。

その思いに寄付をしてサポートするのも、これまた分かりやすい。

だが、その立場を考えれば、慎重に慎重すぎなければならないはず。

しかも、国有財産の時価を大幅に下回る異例のスピードのでの処分。

証人自身が何らかの政治力が働いたと言うのも、否定できないだろう。

果たして、首相と同郷の当時の理財局長・迫田国税庁長官は?

国有財産が処分され、国庫が潤いはずだったが、今回は疑問だらけ。

今後の証人喚問を与党が認めるかどうか、民主主義が問われるところ。

言論の自由がない隣国と同じような対応では、誰も納得しないだろう。

今回は、事業承継と無関係なblogとなりました。

事業承継M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.