エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

息子の嫁さんに来てくれる女性税理士はいませんかね?

投稿日:

事業承継の業務を始めた11年前、同じような話がありました。

その方の場合は、息子さんは事務職員だが、資格がない。

所長である自分が仕事ができなくなれば、事務所は閉鎖。

そうなると、息子の生活もの糧がなくなる。

そうなる前に、資格を持つ女性を嫁さんにもらいたい。

そこでなんとか、女性税理士を紹介してほしい、というものだった。

相談者の都合のいい話ではあったが、親しいの税理士に訊いてみた。

答えは当然、「そんなとこに嫁にいく、女性はいませんよ。」

例え、息子さんが税理士であっても、親が所長の事務所には行かない。

自分の親が所長で、自分が親元で仕事をする女性税理士はいる。

そこに将来事務所を引き継ぐ予定で、婿さんが事務所入りすることはある。

実は、今日も久しぶりに、嫁さん探しの相談が来た。

74歳の先生、息子さんは39歳の国家公務員・資格あり。

先生の事務所は関西、息子さんは東京勤務。

嫁さんに来てくれれば、親の事務所で働いてほしいという。

「え、え、結婚された途端に別居ですか?」と訊く。

答えは「そういうことになりますね。」

こんな条件で、誰が嫁にいくでしょう。

自分のことだけしか考えていない先生に、「難しいですね」と返事。

息子さんが公務員を辞めて、事務所は継がないのか、訊ねる。

その答えは「分からない。」

夫は事務所を継がなければ、事務所経営は嫁さんに託される。

自分はまだ10年は大丈夫だという、そんな姑の下で仕事ができますか?

あり得ない要望に、今回もはっきりお断り。

自分で嫁さんを探しなさいと、国家公務員の息子さんに申し上げたい。

婚活の相談は、当支援室行っていないので、よろしくお願いします。

事業承継・M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.