エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

セクハラを認識、職員も顧問先と一緒に退職、文句を言えません!

投稿日:

こんな税理士事務所もあるんですね、所長は何を考えているのでしょう。

たぶん、お山の大将だから、だれも文句を言わなかったのでしょう。

でも、所長も歳を取り、職員たちは、主張し始めたのでしょう。

所長が事業承継を考え、職員に知らせたところ、誰も同意しません。

というのも、所長が対価を手にすることには、我慢ができない。

それを゛妨害゛するには、担当先を渡さなければ良いはず。

だから、交渉が始まる、全員退職を宣言。

所長は、担当者に任せっ切りだったので、最新情報は分かりません。

所長が顧問先に新たな税理士を紹介しても、答えはノー。

自分のセクハラが理由で、職員が退職することも思いもしない。

昼過ぎに酒臭い息をさせながら、職員の怠慢をなじる。

それがここ数年続いていたいうのだが、本人は自覚なし。

それでも事業承継を考えた時、初めて職員の゛報復゛を知った。

職員はお客さんとともに退職、他の事務所に移って行った。

仲介者として、事務所経営の怠慢を指摘するものの、好条件は提示できず。

引き受け手も腰が引ける状況、当然でしょうね。

この事例は例外でしょうが、これに近い事例はありますね。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.