エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税務署は銀行の防犯カメラもチェック、本当の話ですよ!

投稿日:

今回は、税務署を中途退社した元国税専門官・税理士のblogからの情報です。

税務調査の対応を依頼された会社社長、隠し口座が見つかったという。

この口座は、社長を交代した人の口座で、いまの会社とは無関係と言う。

しかし、その前任者は、現状の顧客に退任後も大きな影響力がある。

もし、その人に反面調査などがあると、顧客を失いリスクもある。

だから、その銀行口座に関する反面調査は控えて欲しいと言う。

対応を任された先生は、税務署と折衝し、反面調査は控えることになった。

ところが、数日後、税務署から緊急の連絡が入った。

なんと、反面調査を控えるように要請した社長が、問題の口座を解約。

その事実を当局は、銀行の防犯カメラから把握してと言うのだ。

口座が解約された日の防犯カメラには、その社長本人が写っていた。

これで、秘密口座は前任社長のものではなく、現社長のものと判明。

この事実を突きつけらた社長に対して脱税を認め、修正申告書を提出。

税理士を依頼してきたのは、この脱税を隠すためのものだった。

それにしても、税務調査で防犯カメラを使っているとは、驚き。

このblogをお読みいただいているみなさん、ご存知でしたか?

確かに脱税も犯罪ですから、犯罪解明のためどんな手も使いますよね。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.