エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

引退するって、頭で分かって居ても、本当に難しいですね。

投稿日:

定年がないので、何時仕事を辞めるか、自分で決めるしかありません。

資格ビジネスの税理士にとって、個人事務所の経営は゛無限゛です。

定年がないといっても、毎年改正される税法を理解できなくなれば、即引退。

のはずですが、会計ソフトがそれをフォローしてくれるのです。

ベンダーが提供する税制改正済みのソフトが、味方をしてくれます。

もちろん、所長は、税理士会などが実施する説明会にも参加します。

しかし、その改正のバックラウンド等を理解するかどうか、疑問です。

税制改正の本当の狙いは、政令等を読み込むことで理解が深まります。

でも、歳と共に゛学習゛が面倒になってきます。

それも、前述のように、提供されるソフトが全てフォローしてくれる。

それらのソフトを使っていれば、業務には支障は出ません。

流れるままに仕事をし、顧問先を大事にしていれば、問題なし。

定年で区切りを付けられることなく、仕事は続けられます。

そんな仕事にストップをかけるのは、実はご家族。

仕事を辞めたら、日々することがなくなり、どうなりのかとの懸念も。

家族の心配の種は、ただそれだけ。

毎日家にいたら、鬱陶しいというのは、サラリーマンの妻。

しかし、この考え方は税理士も同じかもしれない。

仕事が趣味に先生が多いだけに、自ら定年をいう人は少ない。

でも、死ぬまでできる職業ではありません。

自ら定年を決める、それが後継者を育てるもとにもなります。

決して晩節を汚さないようにお願いしたいですね。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.