エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

総理大臣は解散について、うそは許される、それだけにきな臭さは?

投稿日:

リーマンショックのようなことがない限り、消費税は増税します。

紋切り型に答弁する首相の姿を見るにつけ、うそでしょうと言いたくなる。

以前にも書いたが、首相の念願は憲法改正。

そのためには、国会議員の三分の二が憲法改正の発義に賛成が必要。

今は衆議院ではその条件を満たしているが、参議院では未達。

7月の参議院議員の選挙に、衆議院も解散してダブル選挙とするという。

しかも、その前段で消費税増税を延期するという。

その理由は現在の経済状況では、増税による副作用をカバーし切れない。

増税による景気の後退を避けるために、再度の延期を行うという。

これには国民も大喜びし、現在の政府与党は大楽勝にする。

その結果、憲法改正の道筋がつけられるというのだから、恐れ入る。

そんな小手先のやり方に、本筋の財政再建は放って置いて良いのか?

世界の一の大借金を抱える日本、財政再建延期に海外からブーイング。

こんなやり方が継続すれば、日本はますますの二流国に成り下がる。

子や孫に大きな借金を背負わさないと公約したはずの為政者。

それこそ世界を相手に公約したはずだが、今や云ったもん勝ち。

嘘は、解散に係ることだけにして欲しい。

後は超インフレで解決してしまおうなんて、考えていませんよね。

今やるべきことはなんなんでしょう、よーく考えましょう!

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.