エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

早くも御用納を迎えましたが、今年の相談の特徴は?

投稿日:

まず、税理士の先生方の事業承継に対する認識が、変化してきました。

そのひとつに、相対での事業承継に慎重になって来たことでしょうか。

自分達だけで交渉しても、対価などが分からない、そこで仲介依頼に。

その理由が、承継を打診されたが、金額はうやむやで決め切れない。

税理士会などに相談しても、明確な判断が示されないのも、理由のひとつ。

同じ仲間が相談に乗るので、経営状況等を具体的に説明しないから、

対価を決めようとしても、判断材料がないから、回答できない。

そこで、仲介者に間に入ってもらおうという傾向が強くなったわけ。

さらに、相対でやった場合、不都合なことが起こっても、解決するのが、

非常に難しく、双方の感情問題でことを荒立てたくないとの判断もある。

多くの事例を持っている専門家に間に立ってもらい、交渉を一任。

こういった案件が増えたのも、今年の特徴。

これも仲介者の存在が、多くの先生方に知られてきたからだ。

それだけに仲介者のキャリアや考え方が、非常に重要になってくる。

双方にとって、いかに満足できる状況を作れるか、その力量が問われる。

そのための情報収集力が、同時に備わっていなければならない。

高齢の先生からの相談は、一回限りの承継だけに慎重に対処せざるを得ない。

仲介者として、来年も当然同じ考えで行動することになる。

多分来年は、より多くの相談が来ると考えられる。

しっかりと今年の相談を総合的に判断し、新年の対応を決めたい。

御用納に、今年の反省と新年の飛躍を約束する。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.