エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

心配です、新しい経営者がどんな対応をするのでしょうか?

投稿日:

税理士事務所は所長の思いで、人も雇うし、時には解雇もします。

ここ数年は、雇いたくても良い人材がなかなかいないという。

業種としての悩みかもしれないが、そうとばかりには言えないようだ。

欠員が出たからと、ハローワークに募集広告を出しても、人は来ない。

会計業務を一から教えようとするには、教える側も学習が必要。

教わる側に、その気がなければならない、教える人も熱は入りません。

よく言われることですが、最近は我慢ができない人が多い、と。

真剣に人の話に耳を傾けようという姿勢も見られない。

怒られると、プイとそっぽを向いてしまい、耳を閉ざしてしまう。

他人に怒られることにも慣れていないのも、時代がそうさせるのか。

怒る側にも、愛情のかけらもない場合もあり、これまた問題。

しかし、そうは言っても、仕事を覚えてもらうためにも、怒る必要も。

事業承継にも、この問題は付きまとう。

日頃から仕事を任されていた従業員が、新経営者に怒られるとどうなる?

前の所長には一切小言を言われなかった、そんな事務所員にとっては大問題。

起こられる理由が分からない。相性が悪いのか?

そんなに怒られるのだったら、もう辞めてやる。

こうなると、怒る、注意することもできなくなってしまう。

前の先生のように、小言は言わないことにしようとも考える新所長。

しかし、それでは自分流の経営ができない。ストレスが溜まってしまう。

どうにでもなれ、とは思うものの、放り出すことはできない。

事業承継にはこんな場面もあるのだけに、引き受け手の心構えも大切。

当然と言えばその通り、お金を出せば良いというものではありません。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.