エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

本当に小さな税理士事務所の事業承継!?

投稿日:

税理士さんは84歳、開業以来40数年間、一人事務所でコツコツと仕事を続けてきた。

事務所兼自宅のマンションも、築30年の4LDKも、最近のものより広い感じ。

お訪ねしたのは、一年前少し前。新緑が目に鮮やかな、そして木の香がやさしい季節。

先生は年齢とともに足が不自由となり、最近は顧問先回りも敬遠気味。

とはいうものの、記帳や事務処理はパソコンを駆使して、毎月の処理は万全。

しかし、ここ数年改正税法を理解するの時間がかかると、少々自信がなくなってきた。

それを見続けてきた奥さんと娘さんが、そろそろ退け時ではないかとそれとなく話を進めてきた。

同居している娘さんが弊社に相談。さっそく先生との面談と相成った。

その時点で、娘さんは顧問先数や売り上げなどは知らず、面談当日知ることに。

リビングにどんと構えた小柄な先生、まさに好々爺の姿そのもの。

にこやかに挨拶し、まずは先生の仕事ぶりなどをお聞きし、それとなく事業の実態を把握。

お客さんはほとんどが中小零細企業と、不動産収入のある個人が10件余り。

いわゆる、枯れてきた事務所で、年商も280万円といったところ。

しかも、そのうちの数件は、廃業を考えているという。

一件でも新しい顧客が欲しいというのは、どこの税理士事務所でも同じだろう。

そこで、ある先生を紹介。直接交渉に入ってもらった。

その結果、3件の交渉が成立。記帳代行から税務申告までを行うことに。

年間の売り上げは80万円程になり、新しい先生から相当の謝礼が支払われた。

当方はどうかといえば、手数料なし。老先生が仕事から解放されたことで良しとした次第。

実は娘さんも売り上げはもう少しあり、対価も得られるものだと思っていたのだが、これは期待外れ。

それでも、父親のお客さんの一部でも、若い先生に引き継がれたことで満足された。

奥さんも同様で、これから「お父さんもお客さんの心配をする必要がないので、一安心」

こんな事例もあるんですね。多分、ほかの業者では扱わないと思いますが、いかがでしょう。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.