エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

出入りの保険会社の営業マンが仲介に!!!

投稿日:

ほとんどの会計事務所には、生命保険のセールスマンが出入りをしています。

個人の事務所で、生命保険の商品を購入しているが、顧問先には紹介しないひとも多い。

しかし、経営者・企業の保障する生命保険を、税理士が強力に販売しているのも事実。

その税理士とタッグを組んで、この40年で大幅に成長し、上場を果たした生保会社もある。

税理士といえば、信用。顧問先も「先生の紹介」といえば、断り切れるものでもない。

黒字企業であれば、当然のように企業防衛のためにも、経営者の保障も含めた保険を購入する。

保険の営業マンにとっても、信用のある税理士からの紹介が欲しいゆえに、研修会などにも顔を出す。

リーマンショック以来、保険の販売も思わしくないようだが、それでも税理士はやはりいい営業先。

それも長年付き合っている営業マンには、事務所の状態さらに所長の思いは手に取るように分かる。

所長も腹の内を話せる人は限られるから、事業に直接関係しない営業マンは良い話し相手。

しかも、ほかの事務所にも当然出入りしているから、同業者の話も間接的に聞くこともできる。

そんな中で、歳をとってきた先生から、「そろそろ歳だから、いい先生はいないかな」なんてポロリと出る。

「先生、まだまだ早いですよ」と言うものの、”いい人”とは何を指すのかは、当然わかっている。

高齢の先生からはよく聞かれる話なのだが、その真意がはっきりつかめない人は、動きが鈍い。

生命保険の販売とはほとんど関係のない話だけに、聞き流してしまう営業マンンも多いはず。

しかし、聴く力のある営業マンは、若手の先生に「こんな先生が居ますが、会ってみます?」と、話を向ける。

もちろん、固有名詞を出すことはないはずで、「会いたい」という返事を持って、再度老先生の所へ。

興味を持たれた先生から「ぜひ会ってみたい」という返事が来れば、話は早いはず。

こんな事例がつい最近ありました。

そう、将来的に事業承継するために税理士法人を立ち上げたのです。

それも、弊社などの仲介業者ではなく、出入りの保険営業マンが仲人になったのです。

もちろん、仲介手数料などは取らないでしょうから、こんな良いことはないでしょう。

弊社も出入りしている事務所さんでの話ですから、こちらも「参った!!」話でもあります。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.