エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士個人で事業承継先を探すのは大変ですが!!

投稿日:

事業承継の形から言うと、気心の知れた先生同士で話をするのが一番でしょう。

件数から言っても、相対による事業承継が圧倒的に多いはずです。

さらに税理士会の各支部が、高齢者が辞める時に若い税理士を紹介することもあります。

所長先生が突然亡くなられた時などは、支部の役員たちが活躍します。

悪いうわさも出る時もありますが、何も知らない遺族にとっては、お客さんのことが気がかりです。

長年付き合ってきたお客さんの会計業務が、一時的にも滞ってはいけません。

そこで急ぎ、救援を頼むことになりますが、後任は数名で顧客を分けて担当するのが普通。

支部の幹部が一人で引き受けるとなると、後ろ指を刺されるでしょう。

自らの税理士業務に限界を感じた先生が後任を探して欲しいと、支部に相談する人もいます。

支部としても、先生の適任者を探すとなると、それなりの時間がかかります。

候補者が決まっても引退する先生との相性もあるでしょうから、100%満足できるケースは?

なかにはいつまで経っても、税理士としての業務を任せてもらえないといったケースも出てきます。

これには、支部の紹介で入った税理士がお眼鏡にかなわないと、文句を言うこともあるようです。

しかし、相談した時点で決断しているはずですから、きっぱりと引き際はきれいにしたいですね。

でも、長年自分が作り上げた事務所を人手に渡すのは、やはり寂しいものです。

弊社でお手伝いした先生方も契約時には、「これで自分のものではなくなるね」と言う人も。

ところが、「自分で探すなんてできない相談だよ」とはっきり言う先生が実に多くいます。

と言うのも、自分以外はすべて競争相手ですから、元気な時は歯牙にもかけません。

当然ですよね。競争相手にエールは送るなんてできません。

自分がオンリーワンですから、自分の業務を継いでくれる人を探すのはどうでしょう。

しかも、自分と同じようなレベルでお客さんにサービスを提供できる人をチェックできるでしょうか。

税理士さん同士は、ほとんど経営に関することを話し合いことはありません。

それというのも、自分流にお客さんが満足していると考えているからです。

こうなると、自分流の業務展開を分かってくれる人しか、業務を引き継いでくれる人はいません。

税理士稼業の性で、自分とお客さんの関係だけがすべてと考えると、引き継ぐことは難しくなります。

でも、そうでしょうか。先生が探し出すことのできた後継者であれば、引継ぎは簡単でしょう。

自分で探すのは本当に大変だと思います。

税理士会の活動に積極的に参加している先生であれば、後継者を探す機会はあります。

お互いに杓子定規の関係であれば、機会は少ないでしょうが、それでもゼロではありません。

後継者を探す先生が積極であれば、後継者は見つかります。

ただし、引き受け手にも条件がありますので、相対取引では難しい局面が多くなります。

最近は、会計システムが大きなウエートを占めるようにもなっていますので、これも要件にもなります。

とにもかくにも、お客さんにご苦労をかけてはいけません。

後継者探しは、いろいろな形があります。最適なものを探す苦労を厭うべきではないでしょう。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.