エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士さん、記帳代行と税務申告だけで生き残れますか?

投稿日:

こんな疑問はここ数年語られてきましたが、スマホで帳簿がつけられるようになっった今は?

形態の機能を十分ぬ使えることができる企業経営者にとって、記帳代行業務は必要ありありません。

もちろん、仕訳が分からなければ、申告までに道筋は分かりませんから、専門家の手助けが。

しかし、それが分かってしまえば、毎月の顧問料収入を当てにする業務はどうなるでしょう。

必要ありませんよね。

毎月の経営の指針として、会計帳簿をしっかりチェックする経営者には、税理士は強力な”援軍”。

過去の数値より未来の数値を予測し、それに向かって企業が全精力を傾注すれば、オーケー。

でも、そんな企業は、税理士事務所のお客さんのせいぜい数パーセント。

しかも、税理士事務所がちょっとでも成長する企業にそっぽを向けば、他の事務所に移ってしまう。

その移っていく先は、経営戦略や企業経営者の資産防衛に力を注ぐ会計事務所。

それもそのはず、税務申告業務はあくまでも過去の数値を判断したもので、未来を見てはいない。

数年先の企業経営を見たい企業経営者にとって、記帳代行だけの税理士事務所はもう過去のもの。

そのことに気づいていない税理士さんもかなりの数に。

これから5年、インターネット、クラウドの普及により、税理士事務所のお客さんは大幅に減少する。

そんな状況で生き残れるのは、未来の企業経営をコンサルできる税理士事務所でしょう。

記帳代行、そして税務申告だけを営業品目としている事理士事務所は、”あぶない”

事業承継支援室長
大滝二三男

5月24日・東京、6月7日・小倉、税理士事務所の事業承継セミナーを開催します。受講希望者は、
フリーダイヤル 0120800058 までお申し込みください。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.