エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

ラクビー・サントリーが日本選手権2連覇!!(今日は事業承継の話題も一休み?)

投稿日:

昨日(18日)、日本ラクビー選手権で、サントリーが昨年に引き続き、連覇をした。

確かに、サントリーの戦いは見事で、ボールを持つと自陣からでもつなぎにつなぎ、攻撃を繰り返す。

これまでの日本のチームの戦い方とは、一味もふた味も、本当に味わい深いものだった。

攻撃は最大の武器というが、今年の攻撃力抜群のサントリーは、守りも素晴らしいものがあった。

これらの味付けをしたのが、日本人の母を持ち、奥さんも日本人という豪州出身のエディ・ジョーンズ監督であり、海外のトップチームで活躍する一流の選手たち。

サントリーのみならず、トップリーグの各チームには、昨年のワールドカップの各国代表選手が参加。

日本ラクビーの場合、外国人枠はあるものの、チームの柱はほとんどがその一流選手が占めていた。

決勝戦のサントリーのハーフはまさにその二人。この戦いの後は、世界ナンバー1の南半球でプレーする。

こんな名選手たちを真近に見ることができるのは、まだまだ日本経済がしっかりしていることの証明か。

2019年には日本で第9回ワールドカップが開催されるが、日本は昨年の第7回大会まで1勝しかしていない。

でも、7年後には予選を勝ち抜くまでに、本当に日本の代表たちは、その力をつけるのだろうか?

今は、各国の有名選手を連れてくる資金はあるようだが、数年後にはその資金は枯渇しないのだろうか?

オリンピック景気に沸くようなことは、この日本ではマイナーなスポーツであるラクビーでは考えられない。

それだけに、世界の強豪たちが日本に集結するワールドカップまでには、借金地獄からの脱却が不可欠。

脱却は無理としても、デフォルトしない道筋だけでも、はっきりさせて、安心して世界の強豪をみたいものだ。

それにしても、サントリーとパナソニックの素晴らしい日本選手権をテレビ桟敷で観ながら、外国人選手の躍動を感じ、併せて、日本人プレーヤーが着実に成長している姿も垣間見ることができたのが、朗報だった。

本日は、事業承継の話はなしでした。

事業承継支援室長
大滝二三男

事業承継のご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
フリーダイヤル 0120800058 e-mail fumio-o@np-net.co.jp

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.