エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

やっぱり、富士は日本一の山!?

投稿日:

昨日、カリフォルニアEA協会のKim Kastlご夫妻を案内して富士山に行って参りました。彼らは日本のEAたちの継続研修の講師として来日され、21~23日の3日間、ホテルとセミナー会場との往復でしたが、やった昨日解放され、観光にでたわけです。

車で中央高速を走り、河口湖インターに近づくにつれ、富士山がすっぽり雲に隠れているのではないかとの予想がピタリ。それでも天候がそれ以上悪化することが言われていたため、何はともあれ5合目まで突っ走ることに。

3合目を過ぎたあたりから、霧が現れ、上に行く従って濃霧にすっぽりといった状態。5合目の駐車場は5メートル先が見えない状況。やっとの思いでお土産屋さんに到着。そこの郵便局から彼らは絵はがきを送り、米国にはこんなサービスはないとのことで、ご満悦。

しかも、たくさんお土産を買い込み、これまた大満足。それというのも、来日される直前にある映画を見たという。その内容は、日本、特に富士山にあこがれていたご夫婦が、その日を迎えようとした直前にご主人が突然帰らぬ人に。

その映画では湖に浮かぶ富士山を思い描きながら、実現できなかった富士登山とご主人の面影を追憶する残された奥さんの切ない姿が映し出され、つい涙を流してしまった。そんな富士山に登ることができてとても幸せというのがご夫婦の共通認識。

奥さんのキムさんが米国の税理士で、旦那さんはコンピュータ技師、もちろん初来日だが、こんなに富士山が人気の的になっているとは露知らず、何気なく決まった富士山観光、思わずやったとこちらも感激。

昨年は、現在同協会の会長を務めるデビットショウ氏をお連れしたが、富士スバルラインが凍結していたため、やむなく忍野八海
などでお茶を濁したが、今後はまず富士山に連れて行くに限るというのがわれわれの結論。やはり、「富士は日本一の山」

それにしてもこのスバルラインの途中でこのメロディーが流れるとは皆さんご存じでした?私は初体験、何と彼らはこのメロディーをしっており、われわれは冷や汗。でも、復路では大声でこの歌を売ったところ大好評。英語なんて知らなくても会話はできルことを再確認した。

今日は事業承継に一切関係のない話でした。ごめんなさい。でも、米国の会計人と交流を持ちたい方是非ご連絡ください。特にカリフォルニアに関してはエヌピー通信社は絶対の自信を持っていますから、ご安心ください。

事業承継支援室長
大滝ふみお
でした。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.