エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

昨日の続きです。はたして、移籍後の給与は上がるのか?

投稿日:

お客さんを持ってきたのだから、給料が以前より高くなる。

多くの移籍者は、そう思うに違いありません。

しかし、移籍前の給料が、働き以上に高ければそうはいきません。

前の雇用主が十分な給与を出していないとは、言い切れません。

もらう方は、本来はもっともらえるはずだと考えているでしょう。

例えば、1000万円の売り上げで、給与は300万円であれば、 アップ。

また、600万円であれば、そうは簡単にはアップできないでしょう。

単純には言い切れませんが、800万円であれば、ダウンも考えられます。

ダウンしても良い、早く事務所を辞めたいという人もいます。

所長と何らかのイザコザを抱えた人は、給料の問題ではないでしょう。

でも、自分の地縁血縁で確保した顧客は、普通に持ち出せます。

それを拒否する先生は、少ないはず。

「辞めるんなら一緒に持ってけ!」と言うかどうかは、分かりません。

普通は、「どうぞ、どうぞ!」となるはずです。

しかし、所長が獲得した顧客を、担当になっただけで持ち出すのはダメ。

就職する際に誓約書を提出し、゛持ち逃げ゛せずと宣言したはず。

そんな顧客を新たな事務所に持っていき、「私の顧客です」言うのですか?

それで高給をもらおうなんて、あまりにも浅ましいではありませんか。

でも、新しい雇用主もわかっていますから、将来を約束はしないでしょう。

そのうち、文句がたまったら、再び゛持ち逃げ゛するに違いない。

だから、事務所内での評価は、さっぱり上がりません。

となれば、給料も移籍当初は高くとも、その後のアップは期待できません。

全うな人は、移籍の際に担当先には手を触れない。

お客を持ってくると期待する雇用主も、まともではないでしょう。

何れにしても、きれいに辞めた、実力のある人であれば、先も明るい。

一時的な気分で、後ろ指を指されるようなことをするのは、ストップ。

所長が経営者として落第なら、そのうち事務所も落ちぶれていきます。

泥舟から逃げ出すのも、将来のためでしょうね。

事業承継・M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.