エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士と共に成長を続けてきた顧問先の経営者が、引退すると、、

投稿日:

およそ10年前、88才(当日)の先生から相談を受けました。

60才を迎えようとしている女性職員が辞めるというので、事務所を閉めたい。

ついては、お寺や学校の経理がわかる税理士を紹介してほしいとのこと。

先生のお歳を考え、顧問先の詳しい状況を訊いた。

「心配することはないよ、すでに2代目、3代目になっているから」

そう、先生との長い付き合いで、顧問先も枯れてきていると考えたのだ。

しかし、先生の言葉通り、顧問先の経営者は、先生の子供よりも若かった。

経営者の交代を先生が指導し、ほとんどの顧問先を若返りさせたという。

そのきっかけになったのが、一人息子さんに先立たれたこと。

資格はとれず、他の業界でサラリーマンを活躍していた息子さん、

父親の歳を気にしながらも、資格がとれなかったことを悔いていた。

といっても、どうにもならず、そんな息子さんを不憫に思っていた。

そんな思いで顧問先をみると、後継者がいる社長も椅子を譲ろうとしない。

先生の立場から見ると、社長として十分活躍できる息子さんがいる。

それでも、親父さん・社長は、息子を社長にするには経験不足だと言う。

しかし、組織の若返りを訴え続けたら先生の考えも、次第に受け入れられた。

結果として、顧問先は18社と数こそ少なかったが、皆黒字企業。

そのうち、後継者がいた15社は、先生の指導で、社長交代、若返った。

そう、先生の言う通り、引き受け手も社長の高齢化を心配せず。

その後5年経過した時点でも、1社だけが清算、残りは全社が元気だった。

こんな事例は、後継者不足に悩む中小企業には考えられないこと。

顧問先の社長が引退すると、顧問先が減る、いやアドバイス次第ですね。

今は亡きこの先生の事例をお話しすることで、少しでも参考になれば、、、

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.