エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士が代わると、お客さんは激減するって、本当ですか?

投稿日:

税理士事務所の事業承継をお手伝いして、はや11年目を迎えた。

これまでに140件余の案件の契約を実現したが、表題は事実か?

そう、事業を譲る先生の多くが、客離れを心配する。

「自分に付いていたのだから、辞めたら、きっと、他の事務所に移るよ」

こんな風に言われるのが、常。

そこで、契約を取り付けるためと、勇んで反論はしません。

この言葉は、先生が肚を決めかねていることの証明。

だから、「先生は直ぐに辞めてもらっては、困ります」と話します。

当然、先生が突然居なくなれば、お客さんも不安になる。

「自分達は、売られちゃったのか?」といった疑問も出てくる。

そうなると、「俺は゛売り物゛じゃないぞ」と、怒り出すお客も出る。

長年顧問料を頂いてきたお客さんに、なんの挨拶もなく辞める人はいない。

主だったお客さんには、事前に話をされる先生が圧倒的に多いのも事実。

後継者を見つけられたことに、お客さんが慰労の言葉を掛けることもある。

「先生が選んだ人(法人)だから、安心だ。これからもお願いするよ」

そして、「職員も、そのまま一緒に仕事をしますよ!」となれば、万全。

これでこの言葉が出れば、お客さんはますます安心。

でも、病気などで仕事ができなくなっても、実は客離れはそうはでない。

やはり、信頼している先生が選んだ後継者だから、契約は継続する。

しかも担当者がそのまま残っていれば、お客さんも代え難い。

気心の知れた職員がこれまで同様に対応してくれれば、別に問題なし。

中には、「先生でなく、○○さんが来れば良い!」とはっきり言うお客も。

そう、先生は自分が辞めたら、半分以上お客は減ると言うが、答はノー。

実際には、担当の職員が辞めて、他の事務所に移ったほうが、客は減る。

゛持ち逃げ゛ですが、この方がよっぽど痛い訳です。

だから、事業承継の際には、まずは職員の雇用を守るのが先決。

こうすることで、職員を守り、お客を守り、先生も安心して、交代できる。

もちろん、しばらくは残ってお客さんとの友誼関係を継続してもらう。

これで、゛4者1両得゛となり、事業承継の安泰、

本日のタイトルの答は、「ほとんどお客は減りません」となります。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.