エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士の婿さんが入所し、後継者問題も解決?

投稿日:

実はよくある話です。

娘さんが税理士と結婚。幸い(?)勤務税理士で、跡継ぎではない。

しばらくは、勤務税理士を続け、お舅さんとの関係も良好。

盆や正月には二人揃って、娘さんの実家に帰省するのが常。

そうこうするうちに後継者がいないお舅さんは、後を継ぐよう話す。

娘夫婦は当初からそのつもり。父親が言い出すのも待っていた。

双方の意思が合致し、婿さんも晴れて後継者として入所。

そこまでは実に順調だったのだが、婿さんは無口なタイプ。

如才なく、お舅さんのご機嫌を伺えるところまで行っていない。

しかも嫁さんの父親が所長なだけに、実務でも頭が上がらない。

というより、所長の判断に間違いがあっても、大声で指摘はできない。

家庭に戻ったときに嫁さんに愚痴ること頻り。

仕事を任されるようになっても、所長とは意思の疎通が不能に。

口数の少ない婿さんの気持ちが分からない所長は、疑心暗鬼にもなる。

果たして自分の事務所を任せて良いものだろうか?

婿だから、娘さんのことも考え、職員に比較して高い給料を出している。

それなのに自分に対して、反抗的な態度を取るのは何故だ!

仲間の税理士の相談することもできないと考えてしまう。

回りの税理士たちから、後継者ができて良かったと羨まれるだけに。

婿と舅の関係に大きな溝ができてしまう、これを解決できるのは誰?

意固地になってしまった両者の言い分を素直に訊けるのは、娘さん?

婿さんには、後継者になることを諦め、他の事務所に移る選択もある。

それでは娘さんと実家との関係もしっくりいかなくなる。

父親の対応次第で、家族の糸がプッツンと切れてしまうこともある。

そう、こんな相談もあるんですね。正に人生相談、手に余りますね。

でも、精一杯、所長さんの話をお聴きします。

どうか勇気をもって、どなたか第三者にお話ください。

解決策は、先生に話のなかに必ずあります。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.