エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士の事業承継に、年齢はほとんど関係なし!!

投稿日:

このブログでも、高齢者だから事業承継するということを書いてきました。

しかし、いくら歳を取っていても、辞めない人は辞めません。

90歳を超えても現役で、しかも従業員がいるという先生も少なくありません。

もちろん、税制改正など新しい法律の精通しているかどうかは、定かではありません。

誰もそのことを確認しようとしないのが、これまた普通のことです。

大先生だから当然わかっているはずと、職員も理解したいというのが普通です。

しかし、高齢者にならなくても、新しい法律が頭にないらないという先生も当然います。

そんな中で、65歳という前期高齢者になった先生も、「そろそろ引退です」という声も聞かれます。

そう、年齢で事業主の経営者としてのハードルを決めてはいけません。

40代でも経営者として不適者も多く見られます。

税理士だから許されるという人も少なくありません。

いずれにしても、税理士という国家資格を取得した人の業務は、年齢で判断されるものではありません。

事業承継を考える先生は、ご自身で腹を決めたら、そうするのが一番いいでしょう。

財界人でも、若くして引退する人は少なくありません。

自らの使命が終わったと考えるときに、その時が引退の時なんでしょう。

中間・従業員と離れたくたい。誰もが思います。

でも、 その時期を決めるのは、先生ご自身です。

法律改正が分からなくなれば、当然引退の時期なんでしょうね。

厄介なことは厄介ですが、従業員のことを考えると、辞めるに辞められませんが、どうされますか?

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.