エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

所長の子弟が事務所に入り、その結果職員が大挙退職!!

投稿日:

単純に職員と同じ待遇で、職員として所長の子弟が働くことに抵抗はありません。

お客様のどこの中小零細企業でもあるうる話ですから、しょうがないと納得します。

しかし、ある時点からはっきりと一般職員との格差が見えてきました。

さらに、所長の奥さんが、表に裏に所長を”説得”。

ベテラン幹部諸君への嫌がらせ、ついには肩書きを”強奪”し、平社員に落とす。

同じ資格なき、20年近く働いてきたベテランと入って間もない子弟が同格に。

税理士事務所の権利はすべて所長一家が持っている、とばかりの横暴ぶり。

しかし、奥さんの言いなりになるにはそれなりの理由があるのだろうが、理解不能。

通説だが、浮気がばれてしまい、それ以降、奥さんの言いなりになってしまったという。

それまでは職員とともに成長し、事務所も大きくなり、業界でも評判になっていた。、

職員も他の事務所に比較しての好待遇に、仕事への取り組みも充実した日々を送っていた。

ところが数年前、所長のお子さん二人が事務所に入り、会計法人の役員にも抜擢。

他の職員にとっては、仕事のできない無能は子弟と見ていても、その待遇には我慢ができない。

所長もそれまでのように、職員が仕事に満足できる事務所を標榜することをしなくなった。

事務所で指示を出すのは、週に何度かくる奥さん。時には大声も出すという。

ほめることはもちろんなし。仕事の細部には精通していないにもかかわらず、職員を譴責。

そんな状態が続き、次から次へと幹部職員も退職していく。

それを止めることもしようとしない所長、いや奥さんの手前、それができない所長。

困ったものです。気が付いてみたら、事務所に残ったのは、仕事のできない身内ばかり。

果たしてこの事務所はどうなるんでしょう。

分かりますよね。こんな事務所を引き受ける相手はいないハズ。

あるんですよ、こんな事務所も。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.