エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

よくある相談、「若い税理士を入れ、指導後に、後継者にしたいが」

投稿日:

若手に意気のいい税理士を紹介してほしいというわけだ。

これまでの長い経験を、数年間で若い税理士に教え、自分の”影武者”を作りたいのだ。

自分が辞めた後も、お客さんがついてきてくれるのは、自分と同じ手法でなければならない。

だから、若者にも自分の業務のやり方を知ってもらい、同じようにやってもらいたい。

極端な言い方ですが、こんな風に考えているのかも知れません。

しかし、ご自身で一人で事務所を経営してきた先生が、果たして若者に我慢ができるでしょうか。

しかも、自分一人しか”先生”と呼ばせていなかった人が、自分以外にも「先生」を許せるのでしょうか。

税理士は私一人で十分だと、税理士試験に合格した若手を独立させてきた先生も数多くいます。

それも、独立するときにお客を持っていかないように、資格を取ったらすぐに事務所から”追放”。

中には資格を取ると給料が高くなるから、早めに独立を進めるなんて話もあったほど。

ですから、今や若い税理士は資格を取っても個人事務所には行かず、税理士法人で力を付けます。

同時に、お客になる新規開業者も少ないですから、独立そのものに躊躇もします。

個人事務所のオーナーは営業をしなければいけないから、勤務税理士のまま高給を取ったほうがまし。

そんな若者も少なくありませんので、優秀な人材を推薦することもなかなか厳しい状況です。

ですから、10年スパーンで後継者を育てる意図がなければ、人事紹介を求めるのは無理でしょう。

「事務所を継がせるから、少々の苦労も厭わないだろう」

とんでもありません。そんな苦労をしたいというのは、先生の息子さんや婿さんぐらいでしょうね。

そんな時代になっているのが現実です。

事業承継支援室長
大滝二三男

5月27日・東京、28日・名古屋で税理士事務所事業承継セミナーを行います。
以下のPDFをご覧ください。
https://e-syoukei.bizpdf/semi_20140527.pdf

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.