エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

開けてびっくり、とんでもない税理士事務所があった!!

投稿日:

「顧問先の名簿には、会社名があるんですが、どこに連絡したらいいか、わからないんですよ」

「??」。今年になって、承継契約をし、引継ぎが始まった案件の中間報告の一コマです。

信じられないような事態ですので、承継された先生に確認をしました。

それによると、「年一決算の資料などを毎年届けられていたので、特に気にしなかったようですね」

つまり、届けられた資料を基に、年一回の決算・申告を行い、その手数料をもらうだけだ一環落着。

手数料をもらえれば、どこの事務所でも、だれが社長でも良かった。まさにそんな感じ。

譲り渡した先生は高齢で、確定申告を依頼していた介護関係の方は「先生はだいぶ痴呆が進んでいますよ」と。

確かに、承継の話の段階で、顧問先の資料等の請求をしてもなかなか提出されなかった事実があった。

それでも、しっかり引継ぎを行うことを約して、契約書を締結したわけだが、その後の満足な引継ぎはなし。

同行した際に「今度、○○先生が処理するようになりますから、よろしく」で,後は、お任せ。

承継した事務所で、顧問先を回ってみると、消費税の届出書も満足に提出されず、大損していた顧問先も。

引継ぎの資料といえば、数年間の申告書の写しのみ。決算書や元帳なども一切なく、「みんな返した」という。

その実、税務調査があると、それなりの税金を徴収されていたが、それ以外ははほぼ”脱税”に近い。

承継された先生も、その事実を顧問先に説明。それに対し、社長さんたちは「税金は安く済んでましたよ」

そうなんです。時代感覚が相当古く、ただ税金が安ければ、いい税理士という判断。

しかし、税務調査で、そのでたらめな処理が分かったところから、顧問契約を解除されていた経緯があった。

当然、お客さんも経営に役立たせようと考えれば、でたらめな事務所はとっくにおさらばのはず。

こんな税理士事務所が今あったことにびっくりするが、当然あるべき資料がないとはこちらも迂闊でした。

承継先の税理士さんは、それでも地域一番店として、是正できるものから手を付けていきますと、好意的。

この案件の引継ぎには、すべての企業の税務資料の作成などを含め、およそ1年はかかるだろう。

その時まで、老先生のボケが進まないことを願うばかりだが、こんな事例は最初で最後にしたいものだ。

承継していただいた先生には、本当に頭が下がります。

先生のご指導で、新しいお客さんに、税理士事務所は経営のパートナーであることを知らせてください。

事業承継支援室長
大滝二三男

事業承継の相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
フリーダイヤル 0120800058 e-mail fumio-o@np-net.co.jp

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2021 All Rights Reserved.