エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士事務所の事業承継のリスクって、どれほどか?

投稿日:

高齢の税理士さんの事務所のリスクは、顧客も高齢化していること。

そんな顧客が次々と廃業や清算となれば、承継の効果はなくなってしまう。

顧客だけでなく、職員も受け入れれば、赤字経営にもなりかねない。

しかし、これまでの事例で顧客が大幅に減ったというのは、ごく少数。

税理士が顧客の信頼を失っていたことが判明したのが、この例。

引き継いだ事務所の先生が顧客に挨拶に行くことを、先生は拒否。

自分で承継してもらったことを、顧客に説明すると強弁した。

そこで、新たな担当者が先生に同行することは同意し、顧客を訪問。

そのときの顧客の反応は、冷たく「先生は断ろうと思っていたんだよ」

さらに、「勝手に決めたんでしょう。私は自分で先生を探すよ」

とりつく島もなく、契約破棄を告げられたという。

先生も「このお客は前々から、良い客じゃなかった」と、負け惜しみを言う。

さらに、数件の顧客のもとに説明に行くが、ほとんどがしらけた対応。

同行した担当者から報告を聞いた所長は、先生を追及。

これに対して、自分は誠心誠意対応し、顧問先は満足していた。

契約解除を言っている客は、自分が思い止まるよう説得すると主張。

これを聞いた承継者は、しばらくはお手並み拝見と決め込んだ。

その後、数回顧問先を訪問した先生からは、良い返事は報告されなかった。

さらに、決算を数か月後に迫っていた顧問先も、新たな契約は結ばない。

決算が終わった時点で、承継者との契約は継続しないと言ってきた。

なぜか、「あんな先生が紹介した事務所と契約はできない」とキッパリ。

顧客からこれほど嫌われている先生のことを、聞いたことはない。

全く信頼されていない先生を雇う形で承継したが、その効果は全くなし。

最終的に数か月後には、承継できた顧客は1件で、先生の雇用も拒否。

この事例の経過報告を受けていた紹介者として、おおいに反省。

だが、事業承継支援業務で、先生と顧客の関係を詳細につかむのは無理。

承継者を探す先生から伝えられる情報を信じるしかないのは、実際の話。

この事例で支援室として、観る目がなかったことを痛感。

それ以来、先生からの情報を、冷静に判断するよう心がけている次第。

そうすることで、引き継ぎ者のリスクを最小限におさめている。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.