エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

承継された税理士法人で、女性職員頑張る!!

投稿日:

3年前に高齢の税理士さんの経営する事務所が、税理士法人に承継されました。

その当時から、ほとんどのお客さんとの交渉役は、ベテランの女性職員3人が担当。

先生は開業当時からの顧問先数件に、年に数回顔を見せる程度だった。

お客さんからの資料を整理し、申告書も先生に指示のもと、彼女たちが作成。

集金ももちろんのこと、顧問料のアップなどの交渉もすべてこなす、信頼できる職員たち。

それだけに、引き受け手の税理士法人の代表も、「大丈夫かな?」 と、当初は躊躇。

というのも、彼女たちがへそを曲げれば、たちまち事務はストップしてしまう。

せっかく承継しても、彼女たちが離れて行かれては、お客さんもいなくなってします。

交渉の中途でも、「室長、今回は辞めたいのだが、」と、言い出す始末。

ベテラン職員も「所長、リスクが大きすぎますよ」なんて、足を引っ張ったこともあった。

しかし、私が「そんなことを言っているから、成長できないんだ。リスクは背負っていきましょう」

実際には私も少々不安だったが、老先生との話でその不安も消えていたので、背中を押した。

交渉に3か月ほどかかったが、いざ承継業務に入ると、生き生きとこれまで以上の働きぶり。

男勝りのベテラン女性職員が残り2名の職員を強力に引っ張り、顧問先が減るどころか、増えていく。

派遣された若手の税理士は彼女たちの働きぶりに圧倒され、余計なことは口に出さない。

彼女たちの仕事ぶりを見守り、税務書類というに目を通し、顧問先の要請があれば出向いていく。

税理士法人の代表からは、「実に良い相手を紹介してくれました」と感謝されることしきり。

コンサル商売としては、実にしてやったりの満足感に浸っています。

同時に、現在も張り切って仕事を続けている彼女たちに「ありがとう!」

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.