エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

その他

税理士の懲戒処分で、禁止は6件。その内容は?

更新日:

2018年1月30日に官報に掲載された税理士に対する懲戒処分のうち、禁止処分6件の内容を紹介する。

池田佳弘 不真正税務書類の作成

池田佳弘 大阪市中央区 故意による不真正税務書類の作成

関与先の法人税申告に当たり、法人の代表者から相談を受け、休業状態の会社の銀行口座を利用し、架空の外注費を計上し、所得金額を圧縮した真正の事実に反する申告書を作成した。

大野和道 信用失墜行為

大野和道 埼玉県川越市 信用失墜行為(自己脱税)

自己の所得税申告に当たり、相続税申告等の税理士報酬を簿外の自己の預金口座に振り込ませ、売上を除外し、所得金額を圧縮し申告。

さらに、自己が代表者である法人の月次の記帳代行収入を簿外の預金口座に振り込ませ、売上金額を除外し、不正に所得金額を圧縮した申告した。

併せて、自己及び自己が代表者である法人の消費税及び地方消費税額を不正に圧縮した上で申告、また、法人の同税等は申告期限までに申告しなかった。

春日秀典 不真正税務書類の作成

春日秀典 福岡市博多区 故意による不真正税務書類の作成

関与先の法人税申告に当たり、同社の代表者の秘書から以来を受け、事実に反するおそるがあると認識していたが、役務提供のない架空の外注費を計上し、所得金額を圧縮した真正の事実に反する申告書を作成した。

黒木穣 業務停止処分違反

黒木穣 業務停止処分違反

平成27年6月に「8月の税理士業務の停止」処分を受けていたが、停止期間中に、関与先の複数社の法人税並びに消費税等の申告書等、Aを被相続人とする相続税の申告書、Bの所得税の予定納税額の減額申請書及び複数社の電子申告・納税等開始届出書を作成した。

小林秀一 不真正税務書類の作成

小林秀一 群馬県佐波郡○故意による不真正税務書類の作成

関与先法人の消費税等の申告に当たり、同社の実質経営者から以来を受け、当社が同社のグループ会社に支払った人材派遣に係る支出は課税仕入れとならないと認識していたにもかかわらず、課税仕入れとして処理することにより、消費税額等を圧縮した真正の事実に反する申告書を作成した。

齋藤伸明 不真正税務書類の作成

齋藤伸明 大阪市東成区 故意による不真正税務書類の作成

関与先法人の法人税の申告に当たり、同社の代表者から納付税額を少なくなるようにしてほしい旨の依頼を受け、事実に反することを認識していながら、架空の外注加工費を計上することにより、所得金額を圧縮した。

これに伴い、消費税等の税額も真正の事実に反する申告書を作成した。

 

今回の不正に対する懲戒処分の内容は、初めて官報に掲載されたもの。次回は、「税理士業務停止」の内容について、詳述する。

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-その他
-,

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2019 All Rights Reserved.