エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

営業が大好きな税理士さん!!

投稿日:

税金はあまり好きではないが、人とのコミニュケーションが大好き、という先生にお会いしました。

決算書や税務申告書の作成などは、「勤務税理士に任せています」という。

「会計や税務が好きではないんです。税理士試験もたまたま受けたんです」

いわく、大学4年生のとき、リクルート活動、いわゆる就活は一切せず、気付いてみたら、卒業直前。

今からおよそ40年も前の話。当時はリクルートそのものは、今に比較すると、天国と地獄。

超人気の一流企業を望まなければ、ほとんどの人がすんなりと就職できた世代。

それでも、やりたい仕事がなく、ゼミの先生に相談したところ、「1年留年して、税理士試験でも挑戦しなさい」

中小企業経営者の親にも了解をもらって、1年留年。3年後には税理士試験に合格。

合格後、税理士事務所に勤務し、登録可能となった時点で、独立。

事務所開設も、当時商工会議所などの相談員や経営指導員を経験し、顧客を増やす。

予備校の講師もやっていたので、学校からの顧問先の紹介もあったそうで、徐々に事務所も拡大。

それでも、税務・会計は好きになれず、従業員任せに。そのうち、従業員が試験合格。ますます任せる方向に。

こんな先生、実は今でも、決算説明には顧問先を訪問。これも社長さんに会い、経験談を聞くのが楽しみ。

「社長の話を聞いているうちに、社長から知人などを紹介してもらう。人に会うのが、面白く、楽しくなりました」

これぞ、営業の原点。人に会うことが苦手な先生では、事務所もうまく回って行きません。

「税務・会計実務は職員の方が良く知ってます。私は社長さんたちや税理士会のことで精一杯です」

今は、何時の時点で事務所を承継するかが、最大の悩み。

「勤務税理士に実務やってもらい、私は経営者として、死ぬまで顧問先の経営者と会っていましょうかね」

そうとは、言っていられない環境にもなりつつあるようです。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.