エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

一昨日の日本ダービー、騎手の腕が際立っていましたね!

投稿日:

実は30代後半から10年近く、毎年東京競馬場の特別席でダービーを楽しんだ。

ダービーの日は通常の開催に比べると、その雰囲気は格別。

特別席にはネクタイ姿の関係者と共に、同伴の女性も正装で観戦。

当時はネットで馬券を買えなかったので、特別席の客も窓口で購入。

中にはバッグから札束を出して、窓口に差し出す著名人も見受けられた。

もちろん、多くの特別席の客は直接窓口にはいかず、代理人に依頼する。

そんななかで、゛バブルの紳士゛が、人気馬の複勝馬券を数百万円購入。

私の前だったので、購入した馬の名前も聞こえ、レースを注目。

ダービーのレースだったので、私も同じ馬券を100円だけ買ってみた。

5分も待たずに発走、100メートルも走らないうちに、馬が躓いた。

そう、゛バブルの紳士゛が数百万円を投じた馬の騎手が、落馬したのだ。

その場内放送を聞き、なんと笑ってしまった、落馬で数百万円がパー。

あの゛バブルの紳士゛の馬券が、特別席から投げ捨てられた。

特別席から1階席までは10メートル以上、外れ馬券はヒラヒラと舞い降りた。

その光景を目にしながら、スケベ心で買った100円馬券をゴミ箱へ。

そもそも特別席で、100円だけ馬券を買う人はいないはず。

でも、ダービーは自分の好きな馬に投票する楽しみもある。

その勝馬投票券100円を必ず買うことにしていたので、当時もそうしていた。

一昨日のダービーも、3頭の単勝馬券と連複、3連単の馬券を購入。

ここ数年のテレビ観戦、馬券はパソコンで購入だから、馬券はなし。

18頭の馬も準備万端、今や遅しと気合いの入るスタート5分前。

ファンファーレと共に、エリート18頭は指定のゲートのなかへ。

18番枠の一番人気馬のゲートインと共に、すかさずゲートは開かれた。

メインスタンド前のゲートからの2400米、馬と騎手のだまし合い。

騎手3、馬7と言われるなか、欧州の超一流が参戦し、その実力は見事。

ダービー当日までに、2周連続メインのG1レースを優勝。

しかも、先週は、3才牝馬のNO1を決めるオークスをに優勝。

それも、ダービーではペースが遅いと判断し、早目にスパート。

一番人気馬で、実力も認められた馬は3着が精一杯、そのなかで余裕の一着。

結果、この騎手は3週連続で最高ランクのG1レース、クラシックは2週連続。

オークス、ダービーと3才馬の最高レースを取ったのは、同じ調教師。

それも20年以上のキャリアで、初めて3才馬のクラシックレースに優勝。

オークスと3才馬の最強馬を決めるダービーを連続勝った調教師は、史上初?

調教師もさすがだが、何と言っても、騎手の腕は誰もが認めるところ。

欧州で鍛え上げられた、その腕前が遺憾なく発揮された、この2週間だった。

今回は本blogでは滅多に書かない内容ですが、たまにはどうでしょう?

事業承継・M&A支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2021 All Rights Reserved.